合宿免許で本当に短期取得が可能なのか

[ サイトマップ ]

スポンサードリンク

本当に短期でとれる?



合宿免許の資料・パンフレットにあ、「14日から」とか「16日間で」などの言葉がありますよね。


合宿免許は本当に短期間での免許取得が可能なのか。

合宿で運転免許を取得しようと考えている方からしてみれば、本当に14日間でとれるんだろうか・・・たったの2週間で取れるなら最高だな・・・


などと感じることも多いかと思いますが、いわゆる最低日数で卒業できるか否かは、やはり各教習生次第なんですね。


ある人は技能が苦手・・・ある人は学科が苦手・・・はたまた両方苦手な教習生もいるでしょう。かと思えば、両方全く苦にしていないという方もおられると思います。


結局のところ、教習生次第になってしまうんですね。


ただ、合宿免許の場合、概ね最短日数で卒業できることが多いということはできます。ですが、これも確立論ですからね。その確立に洩れることも充分にありうるわけです。



最短日数で卒業できないと、入学式に間に合わない・・・

このようなご相談のパターンって実は結構あります。


当サイトでは、最短日数にこだわらなければいけないようであれば、合宿免許を見合わせたほうが良いと考えています。


必ず最短日数で取得できる保証はどこにもないからです。


いくらいろいろなところへ相談してみたところで、必ず最短日数で卒業できるかなんて・・・わかるはずないですよね。


ある程度、日程に余裕を持った上で、最短日数で卒業できるよう頑張る・・・このようなスタンスが最もよいでしょう。


どうしても最短日数しか確保できないのであれば、残念ながら次の機会を探した方が良い結果を得られる可能性は確実にアップします。



年齢制限や保証内容をよくチェック

延長して追加料金が発生するのが嫌だという方は、年齢制限や保証内容をよく確認して、延長料金は一切発生しないプランを選択されると良いでしょう。


そのようなプランはとても多いですし、主流です。


価格的にも、特段、差はありませんので、安心して教習に集中できるでしょう。


教習所によって値段設定も異なってきますので、延長料金は一切発生しないプランを選択すると、多少割高になるケースもあるかもしれませんが、それを選んでおく方が逆にリラックスして教習をうけることができ、かえって効果的だったという方もたくさんおられます。


次の記事 「最低日数+3日のプランで・・・足りますか?」へ ⇒
資料を請求して情報収集されたい方は 「おすすめの代行業者」へ ⇒