合宿免許で斡旋会社を経由させる理由

[ サイトマップ ]

スポンサードリンク

なぜ斡旋会社を経由させるのか・・・





教習所へ直接申し込んでも条件が全く同じケースもある


合宿免許を斡旋会社経由で申し込むことにはメリットがあります。

教習所に直接申し込むことも出来る場合があります。教習所によっては合宿免許に非常に力を入れていて、ウェブサイトから情報収集、申込みができるようになっているところもあります


その際、プランの内容や価格をチェックしてみたんですが、代行業者が提示している内容と全く同じ、という場合があるんですね。特典や交通費などの詳細部分も全く同じでした。


これなら、斡旋会社を経由させる意味ってあるんだろうか・・・これって、私にとってはちょっとした疑問でした。


散々情報を集めたり、比較したり内容をとことん吟味してきて、最後の最後に二者択一になって、選択はどちらでもいいって・・・


この辺り、直接電話して斡旋会社さんへ訊ねてみました。


斡旋会社を経由する最大のメリット

私はてっきり「分割払いに対応できること」・・・その辺りの答えが返ってくるものと思っていましたが、実際には、意外で且つ非常に納得できるものでした。そのメリットとは、



 ⇒ 【 教習所との間に入って調整役を果たしてくれること! 】



意外ですよね。実は、この調整役がいてくれたから助かったというケース、案外少なくないらしいです。


角度を変えて、別の業者さんに「合宿免許の教習生からの問い合わせで多いものは何か」という質問をしてみたんですが、まさに調整が必要な内容ばかりでした。


  • 担当になった教官と折り合わないから何とか交代できないか・・・
  • 免許のことだけに集中した環境に耐えられなくなって途中でやめたくなった・・・
  • 思っていたものと宿泊施設の内容が違うのでなんとかできないだろうか・・・
  • 仮免までは我慢するが、そこから他の教習所を転校したい・・・

などなど、調整役の存在がなければ、教習生自身が直接、教習所側と話し合う必要のある内容がほとんどのようです。


知らない土地で合宿し、運転免許の教習をしながら教習所と直接交渉しなければならない・・・ちょっとゲッソリしてしまいますよね。


これらの事情を考え合わせると、やはり中間に調整役の第三者がいてくれたほうが安心できるということは、間違いなく確かなことだと実感しています。


この段階でのチェックポイント

  1. 教習所との間に入り教習生サポートやクッション的な役割を担ってくれるかを確認

資料を請求して情報収集されたい方は 「おすすめの代行業者」へ ⇒

なぜ斡旋会社を経由させるのか・・・ に関連する記事

まず、情報を集めてみましょう
合宿免許の教習所選びの第一歩は、まず情報を収集することから始まります。
合宿免許の斡旋会社の資料を利用する
合宿免許の全体像を理解する上で、斡旋会社の資料を利用すると、効率的に全般的な知識を吸収できます。
斡旋会社を上手に活用し理解度アップ
合宿免許をさらに理解すべく、斡旋会社からの資料に加え、直接電話にて疑問点をぶつけてみる・・・実は、かなり効果的です。
何を優先させるかを決める
合宿免許の教習所を選択していくには、優先事項を決定していくことが重要です。そこから振るい落としの作業に入ります。
複数の資料を入手しないと損することも
合宿免許の斡旋会社間では、細かい部分で費用に差が生じるケースがあります。教習所選びには、複数の会社から資料を請求するのがコツです。