合宿免許の教習所選びは情報収集からスタート

[ サイトマップ ]

スポンサードリンク

まず情報を集めてみましょう




合宿して免許をとるだけ・・・なの?

合宿免許というと、単に地方の自動車教習所まで出かけて、合宿しながら2週間程度で集中して免許を取得するだけ・・・


確かにその通りなんです。


そうなんですが、でも、数ある合宿免許の教習所のなかから、どこに通うのかすぐに選べと言われても、なかなかすぐには選び出せないんですよね。


合宿免許のシステムや内容などに関して調べてみると、案外複雑な要素がいろいろと絡んでいることに気づき、なおさら選べない・・・現実的には、皆さんそのような感想をお持ちではないでしょうか。


私自身もその1人でした。単純に合宿して免許を取る・・・比較的割安な料金で済むし、期間的にも短くて済む・・・その程度の印象でしたが、実際には、調べれば調べるほどその奥深さに気づかされました。


合宿免許の大まかなシステムを捉えましょう

なんとか合宿免許というものについて理解しようと、あれやこれやと試してきた中で特にオススメしたいのが、まず、システムの全体象について捉えることからスタートすることです。


合宿免許の教習所選びは、まず情報収集から

当サイト内にも合宿免許に関していろいろな情報を掲載しておりますので、ぜひ活用されていただきたいと思っておりますが、同時に、全体的なシステムや内容、料金や特典等がコンパクトにまとまった書籍や冊子を探してみると良いと思います。


書籍といえば、私の場合はすぐに図書館の利用を考えます。


日ごろからよく図書館を利用し、コストを全くかけずにいろいろな知識を吸収させてもらっています。今回も図書館へ出かけて合宿免許について書かれた書籍を探したんですが・・・ないんですよね。


1冊くらいあるだろうと思い、探しに探したんですが・・・ない。


さらに隣の市の図書館へ行ってみたんですが、それでも見つからないんですよね。ちょっとショックでしたね、これは。


合宿免許についてコンパクトにまとまった書籍が1冊あれば、手元で何度も何度も読めるし、場所を選ばないので効率よくシステム等を把握できるんです。


困っていたんですが、実は書籍に匹敵し、さらに書籍よりも最新の情報について知ることができるものがあったんです。



この段階でのチェックポイント

  1. 全体像を掴むための自分なりのやり方を模索する

次の記事 「合宿免許の斡旋会社の資料を利用する」へ ⇒


資料を請求して情報収集されたい方は 「おすすめの代行業者」へ ⇒

まず、情報を集めてみましょう に関連する記事

合宿免許の斡旋会社の資料を利用する
合宿免許の全体像を理解する上で、斡旋会社の資料を利用すると、効率的に全般的な知識を吸収できます。
斡旋会社を上手に活用し理解度アップ
合宿免許をさらに理解すべく、斡旋会社からの資料に加え、直接電話にて疑問点をぶつけてみる・・・実は、かなり効果的です。
何を優先させるかを決める
合宿免許の教習所を選択していくには、優先事項を決定していくことが重要です。そこから振るい落としの作業に入ります。
複数の資料を入手しないと損することも
合宿免許の斡旋会社間では、細かい部分で費用に差が生じるケースがあります。教習所選びには、複数の会社から資料を請求するのがコツです。
なぜ斡旋会社を経由させるのか・・・
合宿免許を申し込む際、なぜ斡旋会社を経由させるのでしょうか。それには、納得できる理由がありました。