合宿免許のプラン選び

[ サイトマップ ]

スポンサードリンク

最低日数+3日のプランで・・・足りますか?



候補を絞り込んでみて、最終的に選び出した教習所のプランが、最低日数+3日の宿泊保証がついているものだったんですが、+6日とかより長い保証のプランにした方がよいでしょうか・・・


合宿免許のプラン選びはなかなか大変です。

このような質問、かなり多いんですよね。確かにその心情、とても理解できます。


前述の最低日数で卒業できるか、という内容とも共通するんですが、概ね、3日程度あればまず問題なく卒業できるというのが大半です。


ただ、当然ながら、そうならない確立的な問題もありますよね、これは致しかたないことです。


ほとんどの方が3日程度あれば、問題なく通過していくとはいえ、事実、そうならない方もおられるわけですよね。


そうでなければ、全員3日の延長があれば大丈夫です・・・そのような謳い文句が踊っているはずです。


決断はあくまでも決断、ダメなら延長料金を払うだけ

ちょっと投げやりな言い方かもしれませんが、ダメなら延長料金を払うだけだ!やはり、そのようなスタンスを心の中で維持することは大事でしょう。


+3日の保証では不安だから+6日の保証にしたとしても、全く同じ不安がよぎります。+6日の延長保証で大丈夫だろうか・・・


+6日の保証をつけたとしても、無事卒業できる保証は100%ではないわけですので。


やはり、ダメなら延長料金を払うだけというスタンスは重要ですし、そのような環境下で頑張るという姿勢でいくしかないですよね。


追加料金完全無料のプラン

どうしても不安が払拭できないのであれば、追加料金が発生しないプラン、及び、それを提供している教習所を再度検討してみるべきでしょう。


お持ちのパンフレットに、自分にピッタリのプランがなければ、他の斡旋会社の資料を入手して、より広い選択肢のなかから再検討されることをオススメします。


他の斡旋会社のプランをいろいろとチェックしてみると、同じエリアで、別の教習所がより有利な条件を提示しているケースもあります。



斡旋会社についてはこちらのページで確認できます


私の場合、当初は8社、最終的には10社から資料請求をして、非常に多くの教習所やプランをチェックしましたが、実際、代行業者Aにはないが、代行業者Bとは提携しているパターンって、かなりたくさん目にしてきました。


やはり選択肢は広くしておく方が、有利な条件を手にする確立は大きくアップします。


次の記事 「一発合格のポイントは?」へ ⇒


資料を請求して情報収集されたい方は 「おすすめの代行業者」へ ⇒