教習が比較的甘くなる傾向も

[ サイトマップ ]

スポンサードリンク

教習全体が比較的甘くなる傾向も




決して簡単というわけではありませんが・・・

これはメリットと言っていいのかわかりませんが・・・ただ、常識的に考えてみて、どちらかと言えば合宿免許は甘い傾向が出てきやすいのかな・・・そんな印象を持っています。


合宿免許では教習が比較的甘くなる傾向も

誤解していただきたくないのですが、例えば教習中においても、明らかにクリアーできていれば問題なくクリアーでしょうし、明らかにクリアーできないレベルであればクリアーできないと思います。


合宿免許であれば非常に簡単に免許が取れる・・・そのようなことは決してありません。


ただ、たくさんの方々が教習を受けるわけですので、中には、クリアーの水準でもあるし、部分的にはクリアーを与えられない水準でもあるケースって結構多いと思うんですよね。


厳しい教官、又は、かなり厳格な指導スタンスを掲げている教習所であれば、ほぼクリアーできないことになるでしょう。


システムをよくよく考えてみると

ただ、合宿免許で教習や宿泊費の延長分を全て保証しているところってありますよね。


そのような場合、教習生の延長が延びれば延びるほど、教習所サイドの負担って・・・大きくなっていくわけですよね。


さらに、シーズン的に比較的混雑している時期が重なったりしていたとすると・・・


やはり、教習所サイドからしてみれば、「いつまでも延長延長でいてもらっても困る」というビジネス上の本音が出てくるわけです。


このようなシステム的構造がある以上、通常の教習と比較した場合、相対的にクリアーしていきやすい環境であるかもしれない・・・ということは言えるでしょう。


ただ、2〜3月の非常に混雑しているシーズンでは、近隣の教習所へ通学したとしても、同じような状況はありえます。


ですので、特段、合宿免許での取得が、取得する側である教習生にとって評価が緩めになるということはないにしろ、そのような状況になりやすい構造を含んでいるとは言えそうです。


次の記事 「最大時間数の技能教習が毎日」へ ⇒


資料を請求して情報収集されたい方は 「おすすめの代行業者」へ ⇒

教習全体が比較的甘くなる傾向も に関連する記事

良い意味で強制的に免許を取らされる
合宿免許に参加すると、スケジュールは決められていて、まるで免許を強制的に取らされてるかのような感覚です。
食事が充実というケースもアリ
合宿免許に参加中、充実した食生活を送れたという声は結構聞かれますよ。いろいろと資料を検討し、お好みの食生活を送れるよう準備されると万全ですよね。
最大時間数の技能教習が毎日
合宿免許の大きな魅力の1つに、最大時間数の技能教習が毎日受けられることが挙げられます。合宿免許で短期間の免許取得が可能になるゆえんですね。
観光、教習所のサービス等
合宿免許に参加し、ついでに観光やお楽しみ特典なども堪能しちゃいましょう。じっくり計画すれば、免許合宿を2重3重にも楽しめますよ。