食事が充実というケースも

[ サイトマップ ]

スポンサードリンク

食事が充実というケースもアリ




食べる楽しみでストレス発散

食事は3食とも合宿教習料金に含まれていることがほとんどですが、その内容ともなるとマチマチですよね。


合宿免許では食事が充実というケースも

まさに、選択した教習所ごとに全く異なります。ここでは、大満足の食生活を送れたケースをご紹介しておきますね。


ホテルに宿泊したケースになりますが、朝はホテルのバイキング。これが、とりあえず揃えたメニューという簡素なものでなく、ご飯、パン、肉料理、魚料理、卵料理、サラダ、ジュース、コーヒーなどなど・・・


それこそ、朝からごちそうまって感じの食事をいただきました、というケース結構あるんですよね。


朝が最も充実していた・・・そのようなパターンもあるくらい、ホテルの朝食を満喫された方って結構おられます。


ランチは教習所併設の食堂で、パスタ、カレーライス、ラーメン、ピラフなどのランチ定番のメニューや、いわゆる定食ものなど、これまた満足のお昼ご飯。


夜は夜で、ホテルのレストランで食べることができたり、教習所指定の複数のレストランであれば、どこでも使えるクーポンを支給されこちらも大満足。


事前によく調べれば、グルメ三昧も可能

このような、まるでグルメツアー・・・とまではいかないまでも、大満足の食生活を合宿期間、毎日満喫できたというケースがあります。


さらなる特典として、焼肉店でのパーティーや、ご当地の有名ラーメン店での回数券などが支給されることもあります。


これら、とにかく食生活を大事な要素として合宿先を選びたいという方は、ぜひチェックされてみると良いでしょう。


朝食と夕食は含まれているが、昼食は自己負担というようなプランもありますし、やはりしっかりと確認されることが大事になってきます。


これに関しては、比較的、はっきりと事前に把握することが可能です。


次の記事 「教習全体ががあまくなる傾向も」へ ⇒


資料を請求して情報収集されたい方は 「おすすめの代行業者」へ ⇒

食事が充実というケースもアリ に関連する記事

良い意味で強制的に免許を取らされる
合宿免許に参加すると、スケジュールは決められていて、まるで免許を強制的に取らされてるかのような感覚です。
教習全体が比較的甘くなる傾向も
合宿免許は教習がどちらかと言えば、比較的あまくなる傾向もあるという声も聞かれます。実際のところはどうなんでしょうか。
最大時間数の技能教習が毎日
合宿免許の大きな魅力の1つに、最大時間数の技能教習が毎日受けられることが挙げられます。合宿免許で短期間の免許取得が可能になるゆえんですね。
観光、教習所のサービス等
合宿免許に参加し、ついでに観光やお楽しみ特典なども堪能しちゃいましょう。じっくり計画すれば、免許合宿を2重3重にも楽しめますよ。