合宿免許の費用と教習生の年齢

[ サイトマップ ]

スポンサードリンク

年齢による料金への影響




教習生の年齢によって異なるプラン保証

合宿免許では、年齢によって料金が変わることがありますが、明確にいくら金額が高くなる・・・何歳から何歳までの方はこの金額です・・・というようなシステムではありません。


合宿免許の総費用は教習生の年齢で差が出るケースがあります。

ここがちょっと合宿免許の料金を把握するのを、複雑にしているかもしれませんね。


年齢によって料金が変わるのは、主に、ストレートで教習や試験を完了できなかった場合です。つまり、教習をオーバーしてしまったり、卒業検定に落ちてしまったり・・・そのようなケースになったときに、追加で料金が発生してくる場合がでてきます。


言い換えると、合宿教習料金に含まれる保証内容が年齢によって異なる・・・そのような言い方をすることもできますね。(斡旋会社の資料・パンフレットにも30歳までは追加料金なし、それ以上は4泊まで無料・・・などと書いてあります)


概ね、指定された年齢以下の教習生の場合は、教習の延長や再試験の実施、それに伴う延泊の費用などの追加料金は無料・・・そのようなシステムになっています。


その際の年齢ですが、各自動車学校、斡旋会社によって異なります。同じ斡旋会社でも教習所が違えば年齢指定も違うケースがほとんどなんですが、概ね、25歳とか30歳という年齢が指定されています。


ご希望の斡旋会社、そして教習所の資料にて詳細を確認してみることが必要になります。


次の記事 「合宿免許の交通費」へ ⇒


資料を請求して情報収集されたい方は 「おすすめの代行業者」へ ⇒

年齢による料金への影響 に関連する記事

合宿免許の料金体系と季節性
合宿免許の教習料金は、各教習所、及び斡旋会社によって異なるだけでなく、季節によっても大きく料金が変動します。料金体系と季節の関係に関する内容を掲載しています。
合宿免許の交通費
合宿免許では、居住しているエリアからかなり遠くまで行くことも珍しくありません。その際の交通費支給と自己負担に関してお伝えしています。